このエントリーをはてなブックマークに追加


Raspbian Desktop のWi-FiをDHCPから固定IPアドレスに変更する手順

Raspbian Desktop を使っていてちょっとしたサーバ代わりに使い始めたときに固定IPに変更したいなぁ。
と思われた方、GUIによる操作で簡単に無線LANのIPアドレスをDHCPから固定IPに変更することができます。
以下に操作手順を記します。


スポンサーリンク

使用したRaspbian

$ lsb_release -cd
Description:    Raspbian GNU/Linux 10 (buster)
Codename:       buster

前提条件

ラズベリーパイは既にWi-Fiにて接続できていること。
これは、アクセスポイントの設定をそのまま利用するためです。
アクセスポイントの設定は以下のファイルに記載されています。
/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

無線LANを固定IPに変更する操作手順

以下の手順で無線LAN(Wi-Fi)を固定IPに変更することができます。
作業前に現在のIPなど情報収集します。

現在の情報を収集(固定IP化前作業)

ラズベリーパイの無線LANを固定IP化するための前作業です。
現在の無線LANに関するネットワーク情報を収集します。

  1. 以下のコマンドを入力して、現在のIPアドレスを取得します。
    1. 現在使っている、ネームサーバー(DNS)の情報を確認します。
      cat /etc/resolv.conf | grep nameserver
      以下のような出力(192.168.1.1)がされますので、メモしておいてください。
      $ cat /etc/resolv.conf | grep nameserver
      nameserver 192.168.1.1
    2. 現在使っているゲートウェイサーバーの情報を取得します。
      ip route show
      以下のような出力(192.168.1.1)がされますので、メモしておいてください。
      $ ip route show
      default via 192.168.1.1 dev wlan0 proto dhcp src 192.168.1.55 metric 303
      192.168.1.0/24 dev wlan0 proto dhcp scope link src 192.168.1.55 metric 303
    3. ラズベリーパイの無線LANに割り当てられているIPアドレスを確認します。
      この値は使いませんが、一応調べておきます。
      hostname -I
      以下のような出力(192.168.1.55)がされます。
      $ hostname -I
      192.168.1.55 2408:210:236b:e600:b226:e4de:abcd:abcd

無線LAN(Wi-Fi)を固定IP化する

以下の手順で無線LANのIPアドレスを固定IP化します。

  1. Raspbianのデスクトップの左上にある無線Lアイコンを右クリックします。
    01.png
     
  2. Wireless & Wired Network Settings をクリックします。
    02.png
     
  3. Network Preferences の画面が表示されるので、枠で囲んだ部分をwlan0にします。
    03.png
  4. 各種設定については以下に記します。
    Router,DNS Serversついては、上記で調べたIPを入力してください。
    • Router
      上記で調べたゲートウェイサーバを指定します。
    • DNS Servers
      上記で調べたネームサーバー(DNS)を指定します。
    • IPv4 Address
      ここには今回固定IPとして設定するIPアドレスを指定します。
      上記で hostname -I で調べたIPの値は、DHCPにより割り当てられたIPアドレスとなります。
      したがって、その値より大きな値にすればよいでしょう。
      aaa.bbb.ccc.dddのaaa.bbb.cccまでは、hostname -I で調べた値を設定してください。
      最後尾のdddの値を設定します。
      自宅などで使われているルータ兼アクセスポイントであれば、最後の部分が100以上であれば問題は発生しないと思います。
      以下のキャプチャは、当方の環境で設定した値となります。
      IPv6は不要なのでチェックボックスを外しました。
      Ipv4 AddressRouterDNS Servers
      192.168.1.181192.168.1.1192.168.1.1
    • Automatically configure empty optoinsのチェックがあるとなぜか固定IPの設定に失敗しました。
      05.png
       
      尚、IPv6のチェックボックスが有効でも問題なく固定IPにすることができました。
      04.png
       
  5. 設定が終わったら、適用ボタンをクリックし、閉じるボタンをクリックします。
  6. ラズベリーパイを再起動します。
  7. 再起動後、指定した固定IPになっているかを上記で使ったコマンドで調べます。
    hostname -I

以上、ラズベリーパイの無線LANのIPアドレスを固定IPに変更し有効にする手順でした。


スポンサーリンク

添付ファイル: file05.png 30件 [詳細] file04.png 25件 [詳細] file03.png 25件 [詳細] file02.png 24件 [詳細] file01.png 23件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-07 (日) 01:26:28