このエントリーをはてなブックマークに追加


ラズベリーパイでPowerShellを動かしてみる v6.2.1

PowerShellがオープンソースとなり、LinuxでもPowerShellが動作するようになりましたね。
GitHubにはArm32bit版のバイナリーも公開されているので、ラズベリーパイにインストールして簡単な動作確認(bitFlyerからビットコイン板情報の取得)までしてみようと思います。


スポンサーリンク

関連サイト

動作確認をしたRaspberry Pi

PowerShellをインストールし動作確認したラズベリーパイは以下の通りです。

インストールしたPowerShell Coreバージョン

インストールしたPoewerShellバージョンは v6.2.1 Release of PowerShell Core になります。

PowerShell CoreのリリースURLは以下の通りです。

インストールする前に念の為、Raspbianをアップデート

Raspbianのupadte / upgradeを実施します。
ターミナルt.pngを起動します。
以下のコマンドを入力し実行してください。

sudo apt update && sudo apt -y upgrade

PowerShell Core実行のために必要なパッケージについて

本記事では、Raspbian Buster with desktop and recommended software イメージを使用しました。
特に追加のパッケージも必要なく、以下に記すようにPowerShell Coreのファイルを展開するだけで動作しました。

v6.2.1 Release of PowerShell Coreのダウンロード

本記事では、PowerShell Core v6.2.1のインストールを行います。
以下のURLから powershell-6.2.1-linux-arm32.tar.gz をダウンロードしました。

https://github.com/PowerShell/PowerShell/releases/tag/v6.2.1
 
01.png

ダウンロードしたファイルを展開(解凍)

ダウンロードしたファイルを以下のコマンドで展開します。

  1. 展開するディレクトリに関しては以下の場所にしました。
    /opt/powershell/6.2.1
  2. ダウンロードしたtar.gzを展開するディレクトリを以下のコマンドで作成。
    sudo mkdir -p /opt/powershell/6.2.1
  3. ダウンロードしたファイルを以下のコマンドで展開。
    sudo tar zxvf ダウンロードしたファイル -C 展開するディレクトリ
    今回はブラウザでダウンロードしたので、ダウンロードしたファイルは~/Downloadにあります。
    上記で作成したディレクトリに以下のコマンドで展開します。
    sudo tar zxvf ~/Downloads/powershell-6.2.1-linux-arm32.tar.gz -C /opt/powershell/6.2.1/
  4. PowerShellコマンドである、pwshのパーミッションは以下のようなっており実行できないので、chmodコマンドを使って実行できるようにします。
    1. パーミッションの確認
      $ ls -l /opt/powershell/6.2.1/pwsh
      -rwxr--r-- 1 root root 77172  5月 17 05:25 /opt/powershell/6.2.1/pwsh
    2. パーミッションの変更
      sudo chmod +x /opt/powershell/6.2.1/pwsh
    3. パーミッションを確認しxが立っていることを確認しました。
      $ ls -l /opt/powershell/6.2.1/pwsh
      -rwxr-xr-x 1 root root 77172  5月 17 05:25 /opt/powershell/6.2.1/pwsh

パスが通るようにする

端末からpwshと入力し動作するように /usr/local/binにシンボリックリンクを以下のコマンドで作成します。

sudo ln -s /opt/powershell/6.2.1/pwsh /usr/local/bin/

シンボリックリンクファイルが作成されていることを確認します。

ls -l /usr/local/bin/
合計 0
lrwxrwxrwx 1 root root 26  7月  1 23:58 pwsh -> /opt/powershell/6.2.1/pwsh

pwshを実行してみる

起動するまで少々時間がかかりましたが、無事動作しました。

02.png
 

いくつかコマンドを実行してみる

Windows向けに公開している「PowerShell備忘録」にあるいくつかのコマンドを実行してみます。

以下の動作例は、bitFlyerのビットコイン板情報をJSONで取得した実行例です。

PS /home/pi> $board_api = "https://api.bitflyer.jp/v1/getboard"
PS /home/pi> $board = Invoke-RestMethod -UseBasicParsing -Uri $board_api
PS /home/pi> $board

mid_price bids
--------- ----                                                                 
  1114004 {@{price=1113008; size=0.001}, @{price=1113006; size=0.04}, @{price=…

PS /home/pi> $board.asks | % { "$($_.price) : $($_.size)" } | Select-Object -First 3
1115000 : 5.51641232
1115316 : 0.09
1117605 : 0.002
PS /home/pi> $board.bids | % { "$($_.price) : $($_.size)" } | Select-Object -First 3 
1113008 : 0.001
1113006 : 0.04
1113005 : 0.8
PS /home/pi> 
03.png
 

以上、ラズベリーパイにPowerShell Coreをインストールして動かしてみた記事でした。


スポンサーリンク

添付ファイル: filet.png 12件 [詳細] file03.png 13件 [詳細] file02.png 15件 [詳細] file01.png 14件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-02 (火) 09:19:16 (132d)