このエントリーをはてなブックマークに追加


Raspbianでsshを有効にする手順

WindowsのTera Term, PuTTY, Poderosa Terminal, Cygwin, macOSのTerminal, iTerm2などを使って
Raspbianにssh接続したい場合の手順となります。


スポンサーリンク

使用したRaspbian

$ lsb_release -cd
Description:   Raspbian GNU/Linux 10 (buster)
Codename:      buster

raspi-configを使ってSSHサーバを有効にする

本記事では、raspi-configコマンドを使ってSSHサーバを有効化する手順を記します。

  1. ターミナル t.png を起動します。
  2. 以下のコマンドを入力しEnterキーを押します。
    raspi-configコマンドが起動します。
    sudo raspi-config
    01.png
     
  3. カーソルキーで 5. Interfacing Options ... にフォーカスを移動し、Enterキーを押します。
    02.png
     
  4. カーソルキーで P2 SSH ... に移動しEnterキーを押します。
    03.png
     
  5. SSHサーバを有効にするか聞かれますので、カーソルキーまたはタブキーを押し、<はい>に移動させEnterキーを押します。
    04.png
     
  6. 以下の画面が表示されれば、SSHサーバは正常に起動されました。
  7. <了解>にフォーカスがあるので、Enterキーを押します。
    05.png
     
  8. 初期メニューに戻るので、Escキーを押して終了するか、<Finish>にフォーカスを移動しEnterキーを押してください。
    01.png

以上の操作により、RaspbianでSSHサーバが動作するようになります。


スポンサーリンク

添付ファイル: file05.png 4件 [詳細] file04.png 7件 [詳細] file03.png 6件 [詳細] file02.png 4件 [詳細] file01.png 4件 [詳細] filet.png 4件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-04 (木) 21:49:28 (15d)