このエントリーをはてなブックマークに追加


プログラマー向けテキストエディタ・medit

RaspbianにデフォルトでインストールされているLeafPad。
とても軽くて軽快なのですが、Windowsのメモ帳のような感じでプログラマー向けには不便ですよね。
Geanyがデフォルトでインストールされているので、Geanyでも良いのですが、今回は medit というテキストエディタを紹介します。


スポンサーリンク

meditについて簡単に紹介

meditについての紹介を以下に記します。

ファイルセレクター、ファイルリストタブがある

キャプチャの通り、ファイルセレクタとファイルリストタブがあります。
これは、新たにファイル選択をして開いたり、ファイルリストから現在開いているファイルを選択することができます。

11.png
 

ファイルセレクタをクリックしたときのキャプチャです。

12.png
 

また、プログラマ向けであることから以下のように各種設定が可能です。
以下のキャプチャは設定の一部を紹介しています。 13.png 14.png

meditのインストール

meditテキストエディタをインストールします。
インストール方法として、コマンドによるインストールとGUIを使ったインストール手順を以下に記します。

コマンドによるインストール手順

ターミナルを起動してコマンドによるmeditのインストール手順を以下に記します。

  1. ターミナル(&ref(): File not found: "t.png" at page "Pi/Apps/プログラマー向けテキストエディタ・medit";)を起動します。
  2. meditを以下のコマンドでインストールします。
    sudo apt install -y medit

GUIによるインストール

Add / Remove Software (&ref(): File not found: "sw.png" at page "Pi/Apps/プログラマー向けテキストエディタ・medit";) を使ってインストールします。

  1. Add / Remove Softwareを起動します。
    01.png
     
  2. meditと入力しEnterキーを押すとmeditが見つかりますので、チェックボックスにチェックを入れ「OK」ボタンをクリックします。
    02.png
     
  3. 認証画面が表示された場合は、パスワードを入力し「OK」ボタンをクリックします。
    03.png
     
  4. Add / Remove Software 画面が消えればインストール完了です。
  5. メニューに medit が追加されています。
    21.png
     

以上、medit テキストエディタの紹介でした。


スポンサーリンク

添付ファイル: file21.png 5件 [詳細] file13.png 4件 [詳細] file14.png 4件 [詳細] file12.png 4件 [詳細] file11.png 4件 [詳細] file03.png 4件 [詳細] file02.png 4件 [詳細] file01.png 4件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-03 (水) 01:03:22 (17d)