このエントリーをはてなブックマークに追加


Raspbianを日本のリポジトリサーバに変更する・buster

Raspbianのソフトウェアアップデートをする場合、デフォルトだと以下のURLになっています。
http://raspbian.raspberrypi.org/raspbian/
これを日本のサーバに変更することにより、Raspbianのアップデートファイルのダウンロードが早くなります。
(近いサーバなので当然ですよね。)
以下、リポジトリサーバの変更手順を記します。


スポンサーリンク

Raspbian OS

設定変更を行ったRaspbianのバージョンは以下の通りです。

$ lsb_release -dr
Description:	Raspbian GNU/Linux 10 (buster)
Release:	10

/etc/apt/sources.listを編集する

/etc/apt/sources.listファイルにリポジトリサーバの情報が記載されています。
本ファイルを日本のサーバに変更することになります。

使用する日本のリポジトリサーバ

以下、URLをブラウザで確認するとミラーの一覧が表示されます。
http://www.raspbian.org/RaspbianMirrors

日本に関しては以下の3つが記載されていました。

本資料では、JAIST 北陸先端科学技術大学院大学が公開しているリポジトリサーバを利用する手順を記します。

使用するJAIST 北陸先端科学技術大学院大学のリポジトリURLをは上記表の通り、以下のURLをになります。

http://ftp.jaist.ac.jp/raspbian

sources.listの修正作業

sources.listをJAIST 北陸先端科学技術大学院大学のリポジトリに変更します。
本資料では、テキストエディタにLeafPadを使用します。
他のテキストエディタでも構いませんので、LeafPadの部分を読み替えてください。

  1. LXTerminal t.png を起動します。
  2. 起動したターミナルに以下のコマンドを入力しEnterキーを押します。
    sudo leafpad /etc/apt/sources.list
    01.png
     
  3. LeafPadが起動し、sources.listの内容が表示されます。
    02.png
    上記内容のテキストです。
    deb http://raspbian.raspberrypi.org/raspbian/ buster main contrib non-free rpi
    # Uncomment line below then 'apt-get update' to enable 'apt-get source'
    #deb-src http://raspbian.raspberrypi.org/raspbian/ buster main contrib non-free rpi
     
  4. 以下の部分を日本のリポジトリサーバURLに変更します。
    • 変更対象部分
      http://raspbian.raspberrypi.org/raspbian/
    • 変更内容
      http://ftp.jaist.ac.jp/raspbian
       
  5. 以下のように既存の行をコピーしリポジトリサーバのURL部分を置換し、
    もともとの設定は # にてコメント化しました。
    これにより、編集ミスなどで何かあってももとに戻せます。
    03.png
    以下、編集後のテキストです。
    deb http://ftp.jaist.ac.jp/raspbian buster main contrib non-free rpi
    # deb http://raspbian.raspberrypi.org/raspbian/ buster main contrib non-free rpi
    # Uncomment line below then 'apt-get update' to enable 'apt-get source'
    #deb-src http://raspbian.raspberrypi.org/raspbian/ buster main contrib non-free rpi
  6. 上記の修正が終わったら、上書き保存しLeafPadを終了させます。

日本のリポジトリサーバ変更後の動作確認

上記の設定変更が終わったら、動作確認を行います。
すでにターミナル(t.png)は起動済みだと思いますので、以下のコマンドを入力し実行してみてください。

sudo apt update

以下、実際に実行したときの出力です。
変更した ftp.jaist.ac.jp が出力されています。

04.png
 

2行目は /etc/apt/sources.list.d/raspi.list の設定ファイルになります。
これは、http://archive.raspberrypi.org/debian なので編集対象外としました。

以上、Raspbianのリポジトリを日本のリポジトリサーバに変更した手順でした。


スポンサーリンク

添付ファイル: file01.png 13件 [詳細] file04.png 10件 [詳細] file03.png 10件 [詳細] file02.png 15件 [詳細] filet.png 10件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-20 (土) 19:52:38